リペアバンクの心得

当社は、創業から現在まで、1万件以上(毎年年間1,000件以上)の住宅、建築に特化したリペア(補修)、再生塗装、特殊塗装の技術で、お客様のご要望に応えてまいりました。今後ますます多様化する新建材の普及と共に、当社でも技術の研究と開発を進め、更なるリペア技能を高めながら、お客様のニーズに応え、現場の軽減負担に努めてまいります。 交換の難しい劣化した建材、うっかり傷つけてしまったフローリング、家具等の再生には、1度当社の実績ある「住宅リペア」の特殊技術をご検討下さい。環境を配慮した、最小限のコスト・最大限の効果を実感して頂けます。

リペアバンクの業務内容

戸建て、マンション、公共施設など、住宅、建築に関わるあらゆる素材のリペア(補修)、塗装、クリーニング、コーティング、コンサルティング業務。大幅なリフォーム工事をせず、短期間で納められるよう、低価格での工事を専門に実施しています。

主要取引先会社

株式会社LIXIL・大和ハウス工業株式会社・三井ホーム株式会社・スウェーデンハウス株式会社・株式会社東急ホームズ・相鉄リフォーム株式会社・株式会社ナイスホーム・株式会社マッケンジーハウス 順不同、敬称略( 多数のため、一部取引先のみ掲載させて頂きます。)

他社との違い

その1 : 当社は水回り、金属、木材、石材、サイディング、鏡面材など、同業他社より補修可能な範囲が広く、大手建材メーカー、大手住宅メーカー様との取引が中心です。また、リフォーム会社、工務店様からの依頼リピート率8割を越えるのも当社の特徴のひとつです。建築の厳しいプロの目線で、リペアバンクの技術が、様々な場面で活用され、継続されています。

その2 : 当社は現場主義を貫いており、技術力こそが営業力という理念を掲げ、専属の営業マンを必要としていません。そのため、不必要な人件費を避け、工事費を同業他社より安く施行することが可能です。

その3 : 当社は美術系大学の大学院を最終学歴とする技術者を集め、補修材料、塗装材料を最大限に活用した技術力を誇っています。よく使われる補修材料、塗装材料であれば、同業他社にそれほど違いはなく、技術力にこそ大きな差が出ると当社は判断しています。

補修事例 : 外装

金属・コンクリート・石材・タイル・サイディング・アルミサッシなどのリペア(補修)、塗装、コーティングの施工。 外装補修事例へ →

補修事例 : 内装

床、建具、家具などの木材・クッションフロア・浴槽・壁紙・樹脂シート・大理石・小物などの補修、塗装、コーティングの施工。 内装補修事例へ →

年間の主なリペア(補修)・再生塗装・特殊塗装工事

木部の凹み、傷直し全般/玄関の塗り替え、再生塗装/木材のカビ取り、染み抜き、灰汁洗い/床材の焦げ後リペア/ステンレス製品の磨き、鏡面仕上げ/浴槽の塗り替え、再生塗装/フローリングのワックス、コーティング/アルミサッシ、金属の凹み、傷直し全般/大理石の欠け、ひび割れの補修、再生塗装/和室、床柱のつき板張り/サイディングの穴の補修/家具、木製品の修理/床鳴りの是正/陶器の割れのリペア/洗面ボウルの補修/水回りのコーティング/ダイノックシート貼り/カウンター着色塗装/階段の塗り替え、再生塗装/防カビ塗装/防滑塗装/コンクリートのヒビ割れ、クラックリペア/タイル、レンガ、石材の穴、欠けの補修/廃番タイルの復元/家屋の損害調査/火災保険対応リペア/技能指導、コンサルタント/クッションフロアーの補修/成形、型取り補修/壁紙の傷、隙間直し、壁紙塗装/キッチンパネルの割れの補修/鏡面塗装、ポリッシング/樹脂、FRP製品の補修/高意匠塗装、模様塗装/オーダーメイド塗装/コーポレートカラーの提案/エージング、アンティーク塗装他

近年の課題

2010年以降、東京、神奈川を中心に補修会社が急増しました。リペア(補修)の認知度が上がり、当社もその役割の一端を担えているのではないかと思います。しかしながら、塗装技能、知識、経験不足により、補修会社に不満を抱いている声も良く耳にするようになりました。当社は、創業より一環して塗装技能と特殊塗装の研究にこだわり、技術を積み重ねてまいりました。補修後に起きてしまった塗膜剥がれ、密着不良、変色、仕上がり不良などに対し、どのような解決策をもち、より厳密な補修方法、施工方法を提案し、実施していけるか、それが当社に期待される目下の課題であると認識しています。

相談事例

IMG_1322

相談事例1:木製階段の擦り傷をリペアと塗装で直したい。

_000 (44)

相談事例2:マンションの柱の凹み(ステンレス製)をリペアで直したい。

IMG_1475

相談事例3:タイル(セラミック製)の亀裂と不離を張り替えずに直したい(製品廃番のため)。

IMG_0011

相談事例4:外壁の凹み(ガルバ鋼板)を張り替えずにリペアで直したい。

_000 (45)

相談事例5:階段のささら(簓桁)のカットミスをリペアと塗装でわからなくして欲しい。

IMG_3967

相談事例6:浴室ガラスの水垢・ウロコ取りをして欲しい。

_000 (19)

相談事例:結露による出窓カンターの劣化を補強し、防水性、耐久性を上げて欲しい。

IMG_0106

相談事例8:足場のパーツを庇にぶつけて凹ませてしまった。リペアの技術で直して欲しい。

_001 (7)

相談事例9:劣化したフローリングを張り替えずに綺麗に直したい。

IMG_3552

相談事例10:コンクリートのクラックを直して欲しい。色合わせも極力お願いしたい。

IMG_3958

相談事例11:雨水を吸った外壁材の防水処置をして欲しい。

IMG_3972

相談事例12:タイルの清掃、欠けの補修、目地埋めを合わせてお願いしたい。

IMG_3406

相談事例13:廃番の柄の入ったクロスとドア枠の傷を合わせて直したい。

IMG_0059

相談事例14:経年によるオレフィンシート(廃番色)のめくれをリペアの技術で綺麗に原状回復したい。

IMG_1510

相談事例15:経年劣化したポリバスを交換せずに綺麗に直したい。耐久性の高いコーティングもして欲しい。

IMG_3472

相談事例16:廃番製品のため、ドアの下端の損傷を、交換せずにリペアで極力綺麗にして欲しい。

_000 (47)

相談事例17:自動シャッターの枠(ステンレス製)を何とか交換せずに直したい。

IMG_3473

相談事例18:クッションフロアーのシミを消して欲しい。

施工風景

IMG_0116

IMG_0077 1

IMG_0928

IMG_0171

IMG_0159 1

IMG_0005 2

IMG_3616

IMG_2058

IMG_2015

会社概要

会社名 株式会社リペアバンク
代表取締役 清岡 正彦
スタッフ 技術者 : 12名
電話・FAX 042-772-3807050-3488-7562
Email お問合せフォーム
本社 〒252-0216 相模原市中央区清新5-13-8
作業場 〒252-0216 神奈川県相模原市中央区清新5-13-8倉庫B
取引先 リフォーム関連会社、建材関連会社、住宅メーカー、設計事務所、不動産会社、引越し会社、配送会社、家具メーカー、個人事業主、一般顧客、宿泊施設、他

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

株式会社リペアバンク(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用致します。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示致しません。

・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合。
・法令に基づき開示することが必要である場合。

個人情報の安全対策

当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させて頂きます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問合せ

株式会社リペアバンク
〒252-0216 相模原市中央区清新5-13-8
Email : repairbank@gmail.com
電話 : 042-772-3807
Fax : 050-3488-7562
携帯電話番号 : 090-8486-7224(担当 : キヨオカ)
携帯電話での受付時間:月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)10時~18時